犬はどのような種類の水の代替品を持つことができますか?

犬と安全に共有できる代替水はありますか?水は地球の表面の71%を覆い、成人の60%を占め、生命と健康を維持するために基本的に重要です。しかし、私たちのお気に入りの飲み物に関しては、目の前にあるものに満足することは決してありません。人間は多様性と新しい味覚を切望しています。エリクサービタエを無駄に探している錬金術師から、カフェイン入りの飲み物、ジュースクレンジング、クラフトビールまで、私たちは常に消費する液体からより多くのものを求めてきました。



犬は何を飲むことができますか?犬は好奇心が強く、退屈しやすい生き物であり、その世界での経験は口と舌に大きく依存しています。彼らはまた、日和見主義の雑食動物でもあります。つまり、私たちが目の前に置いたり、手の届くところに置いたりしたものは何でも、食べたり飲んだりして喜んで摂取します。犬は何でも飲むことができますが、そうすべきですか?犬と体液に関してよくある質問のいくつかを調べてみましょう。

永遠にペットをスタンプします
  • 犬は牛乳を飲むことができますか?
  • 犬はお酒を飲むことができますか?
  • 犬はコーヒーやお茶を飲むことができますか?
  • 犬はフルーツジュースを飲むことができますか?
  • 犬はどれくらい水なしで行くことができますか?
犬が持つことができる水の代替の種類は何ですか

犬の飲料水に代わるものはありません。 (Pixabay経由の写真)



犬は牛乳を飲むことができますか?

生後5週間または6週間の間に、母親の乳首の1つに閉じ込められた子犬を確実に見つけることができます。犬の乳は子犬に不可欠な栄養を提供するだけでなく、有用な抗体を伝えます。しかし、子犬が離乳し、固形食を摂取する準備ができると、それに応じて牛乳の必要性とそれを処理する能力が低下します。犬は牛乳があれば飲むことができますし、飲むこともありますが、成熟すると、成犬は乳糖不耐症になります。犬が牛乳から得るカルシウムとタンパク質は、高品質のドッグフードによって十分に提供されます。



乳糖不耐症は、犬が牛乳をまったく飲むことができないことを意味しますか?いいえ。犬の場合、人間の場合と同様に、乳糖不耐症であるということは、乳製品を大量に分解するのに十分なラクターゼを生成しないことを意味します。すべての牛乳は同じではないため、牛乳に対する犬の反応は母親の反応とは異なります。典型的な犬が消化器系が処理できるよりも多くの牛乳を飲むことから期待できる最悪の事態は、一時的な消化器の不調です。牛乳を少し飲むとよいでしょうが、水に代わるものとして頼るべきではありません。

犬はお酒を飲むことができますか?

犬はワイン、ビール、その他の種類のアルコール飲料を飲むことができますか?この種の質問は、特に休日や主要なスポーツイベントなど、犬の飼い主が乳首を楽しむ傾向があるお祭りの機会に尋ねられます。大多数の状況では、彼らは一種の不注意な好奇心から尋ねられます。犬が酔っ払って行動するのを見るのは面白いと思う人もいるかもしれませんが、犬の耐性をテストしたり、アルコール中毒にさらしたりするのは面白いことではありません。

犬は酔う可能性があり、平均的な成人の人間よりもアルコール消費量の一部からはるかに衰弱させる影響を受けます。エタノール中毒症は、運動機能障害を引き起こすだけでなく、心臓や肺の機能に問題を引き起こす可能性があります。ワインとビールの主要な成分のいくつか(ブドウとホップ)は、それぞれそれ自体が犬に有毒である可能性があります。ワイン、ビール、蒸留酒など、あらゆる種類のアルコールは、犬に致命的な危険をもたらすだけです。

犬はコーヒーやお茶を飲むことができますか?



仕事の後にビールを楽しむことはできますが、仕事をしているときは、コーヒーのマグカップが唇から遠く離れることはありません。コーヒーやお茶などのカフェイン入り飲料は犬と安全に共有できますか?簡単な答えはノーです。カフェイン中毒は、アルコールと同じくらい犬に大きな健康上のリスクをもたらします。犬は通常、人間よりもはるかに体重が少ないため、アルコールと同じように、犬の体に悪影響を与えるのに必要なカフェインははるかに少なくなります。

犬が持つことができる水の代替の種類は何ですか

犬は牛乳を飲むべきですか?いいえ。(Flickrの柴犬太郎による写真)

コーヒー、お茶、ソーダからエナジードリンク、チョコレートキャンディー、栄養補助食品まで、あらゆるものに含まれているカフェインは、アルコールよりも簡単に入手でき、誤って摂取される可能性が高くなります。あなたの犬があなたがコーヒーかすを投げるのと同じゴミ箱に根を下ろすのが好きなら、これらでさえ彼女の健康を脅かす可能性があります。発酵飲料が犬の重要なシステムを低下させる場合、カフェイン入りの食べ物や飲み物は許容レベルを超えて犬を加速させます。高血圧、心拍数の増加、および多動性は、犬のカフェイン毒性のほんのわずかな結果です。

バークワークスパピーミル

犬はジュースを飲むことができますか?



犬の消化器系は、人間と同じように乳糖、アルコール、カフェインを物理的に処理することができないことは理解できます。名目上健康的な飲み物はどうですか?確かにフルーツジュースは犬が飲むのに安全でなければなりませんか?そんなに早くない!数量限定または時折のご褒美として、種を取り除いたリンゴとオレンジは犬にとって有毒でも不健康でもありません。店で購入したジュースや濃縮物からのフルーツジュースは別の問題です。

新鮮な果物から自分でジュースを作る場合、これらのジュースのほんの少しには、犬の胃を混乱させるのに十分な天然糖が含まれていてはなりません。食料品店で最も健康的なフルーツジュースに含まれる砂糖、防腐剤、その他の化学添加物は、犬の消化に負担をかける可能性があります。犬のリンゴやオレンジジュースを提供したい場合は、少量から始めて犬の反応を測定します。

犬が持つことができる水の代替の種類は何ですか

犬はコーヒー、お茶、ソーダを飲んではいけません。 (Shutterstock経由の写真)

犬の脱水症状は深刻な問題になる可能性があります

真実は、母乳から離乳した後、強くて健康な犬がそのようにとどまる必要がある唯一の飲み物は、清潔で新鮮な水の安定した供給です。人間はさまざまな水分から健康、エネルギー、または喜びを引き出しますが、食べ物は犬が必要とするすべての栄養素とエネルギーを提供する必要があります。犬は、牛乳、コーヒー、ソーダ、フルーツジュースと同じような肉欲の快楽を得る、または必要としません。平均的な犬にとって水ほどの効果がある代替飲料や代替飲料はありません。

脱水症状は、間違った種類の飲み物を飲むのと同じくらい多くの問題を犬に引き起こす可能性があります。水は犬の肉体的生活のあらゆる部分に実質的に貢献しています。循環器系から関節の可動性と柔軟性まで、そして体温調節からエネルギーレベルまで、水は犬の健康に不可欠です。犬を適切に水分補給することは、犬に水を与え、水皿を清潔に保つことを意味します。

異常気象の時期には、淡水がさらに重要になります。夏と冬の間は、犬の給水に特に注意してください。犬は発汗能力が限られており、あえぎは内部の水分を大量に消費するため、体温を調節するために常に水を利用できるようにする必要があります。冬の真っ只中、犬の水入れが凍らないようにすることも同様に重要です。

著者について:MelvinPeñaは、18世紀の英国文学の学者および教師として訓練を受けた後、研究と執筆のスキルを子犬と子猫に転向させました。彼は芸術、ハイキング、コンサートに行くことを楽しんでいるだけでなく、オペラのカラオケパフォーマンスでまばゆいばかりの群衆を楽しんでいます。彼はベイビーという名前の2歳の女性ブルーティッククーンハウンドミックスを持っており、彼のオンライン生活はここに便利にカプセル化されています。