アイリッシュセッター

クイックファクト

  • 重量:55 – 75ポンド(24.95 – 34.02 kg)
  • 高さ:24 – 28インチ(60.96 – 71.12 cm)

アイリッシュセッターの外観

アイリッシュセッターは、耳、尾、胸に長く伸びる絹のような赤いコートで覆われた、バランスの取れたエレガントな中型のフレーム(時には大きい)を持っています。彼らのハンサムで細い頭は、長い銃口、アーモンドの形をした目、暗い鼻、そして長くて細い耳を持っています。彼らは深い胸と水平な背中に向かって傾斜するエレガントな首を持っています。それらの長くて先細りの尾は通常水平に運ばれます。 4本の脚はすべて痩せていますが筋肉質です。彼らの赤いコートは、白いパッチの有無にかかわらず、栗からマホガニーまでどこにでも及ぶことができます。全体として、アイリッシュセッターは洗練された美しさと素朴な活力の混合物です。

特性

  • 愛する
  • 活発
  • 高エネルギー
  • ハンサム
  • 速い
  • ハーディ

理想的な人間の仲間

  • 家族
  • アクティブな先輩
  • ジョギングやハイカー
アイリッシュセッター。

アイリッシュセッター。 DragoNika / Shutterstockによる写真。



彼らが一緒に暮らすのはどのようなものですか

アイリッシュセッターを家に持ち込むときは、なんとも目がくらむような同居人の準備をしてください。騒々しいエネルギーと愛に満ちたアイリッシュセッターは、あなたがするすべてのことに関与したいと思うでしょう。彼らは屋内でも屋外でも家族の時間を愛し、子供たちと有名に仲良くしています。



スコットランドのセッター

アイリッシュセッターは飼い主と強い絆を築いていますが、他のペットも含め、ほぼすべての人を優しく歓迎しています。健康な樹皮を除けば、確かな「ウォッチドッグスキル」はありません。家に立ち寄る見知らぬ人は、おそらく長いフェッチゲームに巻き込まれます。

ロシアの犬の銃口

野外での狩猟のために育てられたアイリッシュセッターは、エネルギー、迅速さ、そして忍耐力に溢れています。ジョギング、ランナー、自転車に乗る人は、一緒に連れて行ってください。アイリッシュセッターは、このあふれんばかりのエネルギーの出口がある限り、落ち着いて幸せで訓練可能です。



アイリッシュセッター。

競技中にフライングディスクをキャッチするアイリッシュセッター。 Ksenia Raykova / Shutterstockによる写真。

知っておくべきこと

アイリッシュセッターは、ほとんど子犬のような乱暴な性格を持っています。これは、子犬の年が終わった後も長く続くことができる特性です。アイリッシュセッターは常に善意と素晴らしい雰囲気に満ちていますが、しっかりとした前向きなトレーニングの恩恵を受けます。

これらの犬は、大きな裏庭で遊ぶのが大好きですが、あまり長く放っておくのは好きではありません。幸せなアイリッシュセッターは、健康的な運動と注意を引くものです。



アイリッシュセッターは15年も生きることができます。一般的な健康上の問題には、股関節形成不全、皮膚アレルギー、目の問題、てんかんなどがあります。また、給餌に関しては、部分管理に注意してください。アイリッシュセッターは膨満しがちです。一日を通して彼らに少量の食事を与えることは良い習慣です。

豚は犬より賢いです

アイリッシュセッターの歴史

アイリッシュセッターは、アイリッシュテリア、アイリッシュウォータースパニエル、イングリッシュセッターなどを組み合わせて開発され、理想的なバードドッグになりました。何百年もの間、彼らは赤と白のセッターの大規模なグループに分類されていました。 1800年代初頭、赤一色のアイリッシュセッターが一般的に受け入れられたタイプになりましたが、これらの赤い犬の中にはまだ白い斑点を持っているものもありました。偉大なハンターの本能、ショードッグの美しさ、そして家族のペットの勝利の個性を備えたアイリッシュセッターは、世界で最も愛されている犬の1つです。