ジャーマンワイアーヘアードポインター

ジャーマンワイアーヘアードポインターの外観

ジャーマンワイアーヘアードポインターは、筋肉質の中型のフレームが、通常は肝臓と白で提供される、しなやかな耐候性のコートで覆われています。彼らのやや長い頭には、耳がぶら下がっていて、目が暗く、中くらいの長さのあごひげと口ひげがあります。彼らの尾は通常ドッキングされ、高く運ばれます。全体的に、ジャーマンワイアーヘアードポインターは頑丈で迅速に見えます。

特性

  • 愛する
  • 訓練可能
  • 活発
  • 独立
  • 予約済み

理想的な人間の仲間

  • アウトドアタイプ
  • アクティブシングル
  • 家族

彼らが一緒に暮らすのはどのようなものですか

他の多くの狩猟犬と同様に、ジャーマンワイアーヘアードポインターはエネルギッシュで忠実で、訓練も簡単です。外で仕事をする場合は、ジャーマンワイアーヘアードポインターを巻き込んでください。彼らは「仕事」に専念するのが大好きで、屋内に長時間放置されることを好まないのです。彼らの家族と一緒に、ジャーマンワイアーヘアードポインターは愛情と気配りがあります。見知らぬ人や新しい友達と一緒に、彼らはもう少し控えめかもしれません。



それはとてもエネルギッシュで活発なので、ジャーマンワイアーヘアードポインターはアパートに住んで幸せではないかもしれません。中規模のフェンスで囲まれた庭は、精神的にも肉体的にも健全な状態を保つために、毎日の長い散歩は言うまでもなく理想的です。



知っておくべきこと

ジャーマンワイアーヘアードポインターは15年も生きることができます。一般的な健康上の問題には、目の問題、股関節形成不全、耳の感染症などがあります。ジャーマンワイアーヘアードポインターでは、グルーミングに特別な注意を払う必要があります。週に数回コートを磨くことは非常に重要です。

ジャーマンワイアーヘアードポインターの歴史

19世紀半ば、ヨーロッパでは狩猟の人気が高まり、ドイツのハンターは、陸、水、さまざまな地形で優れた狩猟犬を開発しようとしました。さまざまなフォックスハウンド、プードル、ポインターを組み合わせて、ジャーマンワイアーヘアードポインターを考案しました。