犬はカボチャを食べることができますか?他の秋の野菜はどうですか?

ハロウィーンが間もなく始まると、ほとんどの犬の親は「犬はカボチャを食べることができますか?」と疑問に思っています。そのために、他の秋の果物や野菜は犬が食べても安全ですか?次のような秋のお気に入りを含む、代表的なサンプリングを見てみましょう。

  • りんご
  • ビーツ
  • ブロッコリ
  • キャベツ
  • カリフラワー
  • サヤインゲン
  • ケール
  • レタス
  • オーツ麦
  • カボチャ
  • ラディッシュ
  • ほうれん草
  • サツマイモ
  • ズッキーニ

犬はカボチャを食べることができますか?

カボチャの衣装を着たパグ。

犬はカボチャを食べることができますか?他の最愛の秋の野菜はどうですか? dosecreative / Thinkstockによる写真撮影。



犬はカボチャを食べることができますか?カボチャは犬、特に排便を成功させるのに一時的に問題を抱えている犬にとって明確な利点があることは長く広く認められています。驚いたことに、ほとんど役に立たない。 PetMDは、下痢と便秘の両方を緩和するために、大さじ1杯のピューレカボチャと犬の通常の食事を混ぜることをお勧めします。パンプキンパイは通常、下痢を悪化させるだけの糖分で飽和しているため、できるだけわかりやすくする必要があります。



さらに、カボチャはあなたに良いですか?人間にとってのカボチャの健康上の利点のいくつかをチェックしてください>>

犬はリンゴを食べることができますか?

次の質問は、「犬はカボチャを食べることができますか?」です。 「犬はリンゴを食べられますか?」 —別の秋好きの野菜?リンゴの茎と種子には、粉砕して消化するとシアン化物に分解する化合物であるアミグダリンが非常に少量含まれていますが、種子は非常に耐久性があり、犬は非常に多く食べる必要があるため、実際の危険はありません。それでも、リンゴの皮をよく洗って、残っている化学処理を取り除き、果物を簡単に噛むことができるスライスに切ります。甘い果物が多すぎると、一時的に胃の不調を引き起こす可能性があることに注意してください。



犬はビートを食べることができますか?

ASPCAを含め、私が相談したすべての情報源によると、ビートは犬にとって無毒です。缶詰よりも、新鮮な、洗った、自家製のビートが常に好まれます。これは、追加された塩と防腐剤の存在によるもので、犬の消化器系を悩ます可能性があります。ある獣医によると、犬が繰り返しビートを食べると、髪や肌にわずかな染みがつく可能性がありますが、悪影響はありません!

ジャーマンシェパードが大好きです

犬はブロッコリーを食べることができますか?

ブロッコリーと犬については以前に説明しました。スパイス、チーズ、またはあなたが愛する牧場のディップを含まない、調理または煮たブロッコリーは、生のままで安全です。ただし、生のブロッコリーでは、量を少なくしてください。ブロッコリーの頭、または小花には、消化中に放出されたときに胃の炎症を引き起こす可能性のある化学物質が含まれています。

犬はキャベツを食べることができますか?

かつて、聖パトリックの日のために、伝統的な休日の食事であるコンビーフとキャベツを犬と共有しても安全かどうかを尋ねました。キャベツ自体は、犬が限られた量で食べるのに完全に安全です。キャベツが多すぎることによる最も深刻な結果は甲状腺の腫れであり、最も少ないと思われるのは犬の鼓腸の上昇です。



リストにある野菜のいくつか(カリフラワー、キャベツ、ブロッコリー、ケール)は、Brassicaceae科の開花植物のメンバーです。ブロッコリーと非常によく似ているので、カリフラワーは同じ抗酸化効果を示しますが、制限はありますが、犬の消化の規則性に影響を与える前に犬が安全に食べることができる量も同様に少ないです。

犬は緑豆を食べることができますか?

のエピソードについてウェストウィング、大統領がサヤインゲンを気にしないと言ったとき、ホワイトハウス報道官はオレゴンの農民からの論争を食い止めなければなりませんでした。緑の豆について議論することはほとんどありません。私たちが見ている多くの野菜のように、適度に、そして時折の御馳走として、それらは単純に調理された犬や生で与えられた犬にとって安全です。おそらくクランチファクターのせいで、インゲンを食べる犬は生で楽しんでいるようです。

ブリンドルコーギー

犬はケールを食べることができますか?

ケールは、今年私たちが都市農業で植えた秋の野菜の1つです。アブラナ科のいとこや兄弟のように、ケールはごく少量の犬にとって安全です。マサチューセッツ州のある獣医師によると、犬の膀胱結石や腎臓結石のリスクがあるため、ケールは避けるべきであるとのことです。



犬はレタスを食べることができますか?

犬が食べることに慣れていない他の野菜と同様に、レタスは犬に有毒ではないかもしれませんが、それはあなたが朝仕事に行く前に犬のボウルに頭を刺さなければならないという意味ではありません。あなたの犬が便秘になっている場合、私たちのリストにある農産物によって提示された消化の「​​問題」の多くは物事を進めるのに役立つかもしれませんが、オート麦やカボチャに行くとそれ以上になります。

犬はオート麦を食べることができますか?

はっきりと準備されたオーツ麦のボウルは、犬、特に腸の動きに問題のある犬にとって消化の良い利点があります。犬の通常の食事に大規模な変更を加える前に、必ず犬の獣医に相談してください。オート麦とオートミールは犬にとって安全ですが、レーズン、砂糖、牛乳は犬のボウルに入れないでください。レーズンとブドウが犬の生命と健康にもたらす危険性は、通常、終末論的な警戒心を示しますが、どちらも犬から遠ざける必要があると言えば十分でしょう。



犬は大根を食べることができますか?

あなたの秋の庭で育てられたか、あなたの地元の食料品店の農産物セクションから新鮮であるかどうかにかかわらず、大根は少量の犬にとって安全です。情報筋によると、犬は大根の味を不快に感じるかもしれませんが、ニンジンのように、これらの丈夫で丈夫な野菜は、進取の気性のある犬の自然な噛むおもちゃや歯のクレンザーとしても役立ちます。あなたの犬に野生の大根とその花を避けさせてください。

犬はほうれん草を食べることができますか?

ほうれん草にシュウ酸塩が含まれていると、腎臓結石の形成に関与していることを知って、ためらう人もいます。あなたの犬は、悪影響を経験するために本当にとんでもない量のほうれん草を食べなければならないでしょう。新鮮でよくすすいだ生のほうれん草の葉を数枚、レタスの葉を数枚葉にするのと同じように、犬によく役立つかもしれません。

犬はサツマイモを食べることができますか?

スイートポテトが完全に成長し、成熟し、非常に簡単に準備されている限り、あなたの犬はこの肉質のオレンジ色の秋の野菜を少し楽しむことができます。茹でたり、焼いたり、脱水したりしたサツマイモのスライスは、犬が食べても安全です。炭水化物が豊富で、犬は食事に過剰な量を必要としません。サービングサイズを小さくするか、犬に提供するパッケージ済みのスイートポテトドッグトリートの数を制限します。

超音波犬用リペラー

犬はズッキーニを食べることができますか?

最後に、ズッキーニは、冷凍チャンク、生の小片、または犬の通常の食品にすりおろして振りかけるかどうかにかかわらず、犬にとって安全で健康的です。大根と同じキックはありませんが、ズッキーニで最初の味で鼻にしわを寄せる犬もいます。

この作品で取り上げた秋の果物や野菜はどれも、犬の健康に有毒または危険ではありません。犬は確かに野菜を食べますが、犬の通常の食事の代わりになったり、完全に取って代わったりしてはいけないことに注意してください。また、特に健康上の理由から、最初に獣医に相談せずに、犬の典型的な食べ物に劇的な変更を加えてはなりません。また、私たちが調べた各アイテムは犬に安全に与えることができますが、新しい食品を過剰に摂取すると、一時的な消化不良やガス放電を引き起こす可能性があるため、注意して進めてください。

サムネイル:igorr1 / Thinkstockによる写真。

この作品はもともと2016年に公開されました。